1年間の主な行事

1年間の主な行事

行事の考え方

お正月・節分・ひなまつり・七五三などの年中行事は、日本の伝統文化を大切にし、生活の中の行事として楽しみます。
「リズムとあそび」「あそびと造形」などの保育行事は、生活やあそびを大切にしながら、楽しさを第一に考え、子どもたちに過度の負担がないように工夫しています。
日々の保育の中で育ち成長した姿や作品を見ていただくことを大切にしています。


  保育行事 年中行事
4月 入園式  
5月 春の遠足(幼児)
内科検診
歯科検診
◎個人懇談
◎はし置き作り(年長組)
 
6月 ぎょう虫検査
◎参観
おじいちゃんおばあちゃんお招き会(幼児のみ)
 
7月 ◎カーニバル
7月21~8月31日:夏期自由保育
七夕
8月 創立記念日
お盆(協力休園)
地蔵盆
9月 ◎清掃日
キャンプ(年長組)
おじいちゃんおばあちゃんお招き会(幼児のみ)
お月見
10月 ◎リズムとあそび(幼児のみ)
内科検診
秋の遠足(幼児)
 
11月 ◎親子運動会(2歳~)
サッカー大会(年長組)
飯ごう炊さん(年長組)
◎参観
七五三
たき火
ほし柿
12月 12月25日~1月7日:冬期自由保育
12月29日~1月4日:年末年始協力休園
新入園児説明会
もちつき
クリスマス
1月 ◎個人懇談 初釜(年長組)
◎伝承あそび
2月 ◎あそびと造形
お別れ遠足(年長組)
鬼まつり
3月 サッカー大会(年長組)
お別れ会
◎卒園お別れコンサート
3月25日~4月7日:春期自由保育
※新年度準備のため協力休園(3月末に1日間)
ひなまつり
通年 誕生会  
保育行事 年中行事
4月 入園式  
5月 春の遠足(幼児)  内科検診  歯科検診
◎個人懇談  ◎はし置き作り(年長組)
 
6月 ぎょう虫検査  ◎参観
おじいちゃんおばあちゃんお招き会(幼児のみ)
 
7月 ◎カーニバル
7月21~8月31日:夏期自由保育
七夕
8月 創立記念日  お盆(協力休園) 地蔵盆
9月 ◎清掃日  キャンプ(年長組)
おじいちゃんおばあちゃんお招き会(幼児のみ)
お月見
10月 ◎リズムとあそび(幼児のみ)  内科検診
秋の遠足(幼児)
 
11月 ◎親子運動会(2歳~)  サッカー大会(年長組)
飯ごう炊さん(年長組)  ◎参観
七五三  たき火  ほし柿
12月 12月25日~1月7日:冬期自由保育
12月29日~1月4日:年末年始協力休園
新入園児説明会
もちつき
クリスマス
1月 ◎個人懇談 初釜(年長組)
◎伝承あそび
2月 ◎あそびと造形  お別れ遠足(年長組) 鬼まつり
3月 サッカー大会(年長組)
お別れ会  ◎卒園お別れコンサート
3月25日~4月7日:春期自由保育
※新年度準備のため協力休園(3月末に1日間)
ひなまつり
通年 誕生会

◎は保護者の方にも参加していただく行事です。

誕生会

その子が生まれた日を大切に考え、生まれた当日にクラスの子どもたちと心をこめてお祝いをします。休みにあたる日は、その日の前後で行います。

誕生会

春と秋の遠足

園から外に出て、四季を感じる場所に出かけたり、動物園や水族館に出かけたり、皆で同じ経験をします。

春と秋の遠足

おじいちゃんおばあちゃんお招き会

園児(3歳児以上)と世代交流したり、落語家さんを呼んだり、食事をしていただいたり・・・楽しいひとときを過ごしていただきます。

おじいちゃんおばあちゃんお招き会

キャンプ(年長組)

お父さん・お母さんと離れて、お泊り。色々なことを楽しみながら、年長組の皆でしかできない事を経験します。

キャンプ(年長組)

七夕

毎年、年長組が大きな笹を運びます。その笹に、みんなでつくったかざりをつけ、家の人と考えて書いたお願いごとの短冊を心を込めてむすびます。
(お願いごとは、○○がほしいというお金で買える物ではなく。)
七日が終わると、お願いごとが天に届くように、園庭で燃やします。

七夕

地蔵盆

お坊様に、園のお地蔵さまを供養してもらい、みんなで盆踊りを踊ります。

地蔵盆

サッカー

一人ではなく、仲間と協力し合って、優勝目指して頑張る力を育てたいと思い、取り入れています。また、小さいうちから楽しみながら体を動かしていると、全身の運動神経(特に足)も発達します。

サッカー大会

お月見

今の時代、食べたいものは、すぐに手に入り、自然の物に感謝する事も意識しなくなっています。実りのものに感謝する心を伝えたいと思っています。

お月見

リズムとあそび

あそびの中で皆で楽しんだ事や、気づいた事を体で表現したり、楽器演奏をしたりしながら、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんの前で一人ひとりが輝くような発表の場を作っています。
子どもは、教え込むと何でもできます。ただ教え込まれた物事しか身につかないために、他の感覚(五感)がにぶくなると言われています。
”楽しい”ことを大切にする発表会にしたいと考えています。

リズムとあそび

運動会

一生懸命走り、体を動かし、競争し、家族と楽しい時間を過ごします。

ミニ運動会

飯ごう炊さん(メニューはカレー)

自分たちが食べるものを自分たちで作ります。皮をむいたり、切ったり、お米を洗ったり、楽しみながら作ったものをいただきます。
また、普段、食事をつくってくれる、お家の人や給食の先生、野菜を育てた人、牛の命をいただくことなど、感謝の気持ちも学びます。

飯ごう炊さん

七五三

みんなのすこやかな成長を祈って、近くの神社にお参りに行きます。
「今までスクスクと育ってありがとうございます。」

七五三

たき火

寒い時期には園庭でパチパチと暖かいたき火。おいもを焼いたり、みんなで暖をとったりします。冬ならではの楽しみの一つです。
(世間では、たき火の経験のできない子どもがたくさんいます。子どものうちに経験してほしい事なので、毎年行っています。)

たき火

ほし柿

しぶい柿をほすと甘くなる。昔の人の知恵ですね。
ほすためには、柿の皮をむきます。その皮をシガンデみる事も経験の一つ。「しぶい」という感覚は、普段の生活ではなかなか経験できない事です。

ほし柿

もちつき

「ペッタン、ペッタン」呼吸を合わせておもちをつきます。
昔は、年神様へのお供え用として、おもちをつきました。蒸したお米をいただいたり、つきたてのおもちをいただいたりします。

もちつき

初釜

新しい年を迎えて初めてのお茶会。
姉妹園の阿武山「たつの子保育園」に出かけ、お茶とミニ懐石をいただきます。

初釜

伝承あそび

子どもたちを取りまく社会は、電子ゲーム・TVなどであふれかえっています。親子で、自分の体を使って、たこあげ・こままわし・羽根つきなどであそびます。

伝承あそび

あそびと造形

さまざまな素材を使って、あそびながら、感じながら、考えながら、いろんなものをつくります。
一年間つくったり描いたりしたものを展示します。お家の方と保育者とで、できあがるまでのエピソードや、楽しんでいた姿を語り合います。

あそびと造形

お別れ遠足

保育園での最後の遠足を年長組だけで出かけます。
ソリあそび・雪合戦・かまくら作りなど、皆の思い出の1ページになれば、うれしいなあ。

お別れ遠足

鬼まつり

無病息災を願う節分の行事。柊の枝にいわしの頭をさしたものを飾り、鬼(邪気)をはらいます。
年の数だけ福がやってくるように、福豆を食べます。

鬼まつり

ページTOPへ

こども園での生活
こども園の1日
1年間の主な行事
Q&A
お問い合わせ
〒569-1032
高槻市宮之川原4丁目3番1号
TEL (072)687-7237
FAX (072)668-1230
mail

Copyright © 社会福祉法人 照治福祉会 浦堂認定こども園.
All Rights Reserved.